中絶手術って悪いことなのか

将来恥を掻きたくなかった

少し考えさせて欲しいと私はその人に伝えました。
一人になってたくさんのことを考えました。
小さい頃からの夢で、若く結婚して子供がたくさん欲しい、そんな夢だったらどんなに良かったか、そんなことまで考えていました。
それほど私には真逆の選択でした。
確かに若くして生めば体力もあるし、自分が若い時には子供は成人するから早く手が離れます。
ですが、早く手が離れてしまったら私はどうなるのだろう、子供が成人する頃には私は40だ、働こうと思えばまだまだ働ける年代です。
でも何にも知らない状態で仕事が務まるのだろうか、若い時の失敗は失敗じゃない、ですが年代を重ねるごとに失敗は恥になる、そんなことを考えていました。
結果、いろんなことを考え、私は中絶手術という選択をしました。
病院の先生からもこれから先、中絶手術をすることによって妊娠しづらくなるかもしれない説明も受けました。
様々なリスクを背負って私は子供を堕しました。
せっかく授かった命、何かがあって私の中に宿ってくれた小さな命、生むことも可能だったけれど生む選択はしませんでした。
自分自身の戒めのためにも、中絶手術をした日は今でも胸に刻んでいます。
そんな理由で堕したことに私は後々後悔するだろうか、と考え続けて数十年、今はあの時生む選択をしなくて良かったのかもしれません。
もしかしたら、虐待をしていたかもしれない、きちんと育てられなかったかもしれない、そんな風に考えます。

風邪と思って病院へ行ったら…大人じゃない自分が親になんて…将来恥を掻きたくなかった

中絶手術中絶方法と手術の流れ